お酢を使った家庭料理は簡単に作れる

お酢を使った家庭料理は酢のものくらしか思い浮かばない。そんな方は少なくないようです。
しかし、お酢を使った家庭料理は酢のものだけでなく、もっといろいろと活用できます。しかも、それほど作るのは難しくありません。では、どのようなお酢を使った家庭料理があるのでしょうか。
酢のものはお酢を使った家庭料理の定番です。キュウリ、わかめ、タコなどの材料とお酢を混ぜ合わせます。お酢だけだと酸っぱさが気になるので、お酢に砂糖や塩などを混ぜ合わせたものと材料を混ぜ合わせて酢のものは作ります。キュウリやわかめの酢のものが一般的かと思いますが、長いも、ゴーヤ、かぶなどさまざまな素材との相性がよいです。
こってりとしがちな炒め物や肉料理もお酢を加えるとさっぱりとします。長時間加熱をするとお酢の風味が飛んでしまうので、料理の最後に加えることがポイントです。他の調味料を加えるのでお酢の酸っぱさはそれほど気になりません。
忙しいときにもう一品加えたいときには、人参サラダがおすすめです。せん切りにして人参を炒めたものに、お酢と塩を混ぜ合わせます。ツナやクルミなど加えてもおいしいです。
ピクルスも短時間で作れるお酢を使った家庭料理です。パプリカ、キュウリ、人参など好みの野菜を抵当な大きさに切り、ガラスの容器に野菜をお酢をつけておくだけです。お酢には砂糖と塩を加えておきます。酸っぱさが苦手な場合は砂糖を多めにするとよいでしょう。所要時間は5分ほどで簡単に作れます。
作り置きにはマリネがおすすめです。好みの野菜をマリネしたり、野菜に炒めたり蒸したりした牛肉や豚肉を加えたマリネにしたり、いろいろなマリネがあります。冷蔵庫に常備しておくと、もう一品プラスしたいときにすぐに食卓に出せて便利です。
この他にも、揚げ物、煮物、すし飯などさまざまな家庭料理にお酢を活用できます。アイデア次第でいろいろな料理に活用できるので、毎日の料理に加えてみてください。